DVDラベル~Be On Display ... 僕の大好きな『映画』の話 ベンジャミン・バトン


DVDラベル~Be On Display

映画やドラマ、アニメやフィギュアスケート、韓国ドラマや東方神起、マイケルジャクソン(MICHAEL JACKSON)等の自作DVDラベルを製作しています

FC2カウンター

お得情報や先取り情報など

----◆◆◆----

----◆◆◆----
----◆◆◆----
----◆◆◆----
----◆◆◆----
----◆◆◆----
----◆◆◆----
----◆◆◆---- 【ビジネスマン必見!!】12種類から選べるビジネスシューズ2足セット!!価格6,000円!!!
----◆◆◆----

プロフィール

tantak1102

Author:tantak1102
FC2ブログへようこそ!

フリーエリア1

FC2カウンター

現在の閲覧者数:

フリーエリア2

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

■■■スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■僕の大好きな『映画』の話 ベンジャミン・バトン

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』をご紹介します。
”大好きな映画”という映画とは少し違うのですが、何か考えさせられる
映画です。人間は生まれて死ぬまでに色々なことに遭遇し、
泣き、笑い、怒り・・・さまざなな感情の中で生きていきます。
それはとても苦しいことであり、またとても幸せなことでもあるでしょう。
個人を取り巻く人々。友人や知人、先輩や後輩、親戚や隣人・・・。
そして一番大切な人。ともに過ぎてゆく時間を共有し、分かち合い
助け合って生きていきます。

この映画はそんな日常の『時間』をテーマにした映画ともいえると思います。

80歳の体で生まれ、日々時間に逆行していくベンジャミン(ブラッドピット)は、
ある日きらきらとした5歳の少女デイジーと出会います。
その二人はいつしか惹かれあい愛し合うようになります。
そこまでの過程やその後の二人の幸せな日々はつかのまのもの。いつしか二人は
お互いが逆行していくことに本当の意味で気づくことになり・・・・。


この映画の全ては後半の後半、クライマックスのほんの何分間ではないでしょうか。
大切な人が、自分と逆行して目の前で老いていく事。自分を残し
一人、また一人と廻りの人がどんどん消えていく(亡くなっていく)という事。
大切な人が、老いていく自分と逆行して、どんどん若くなり、子供、幼児になり
しゃべることもできなくなる。それに対し自分は老いていくわけですから
助け合う事や分かち合うようなことも出来ません。
その昔幸せに愛し合った人と思い出話も出来ない。一人でその人をそだてていくわけです。

想像もつかないことですが、今回の映画はテーマとして
とても深い映画になっているかとも思えます。劇場公開は2月7日です。
観終わったあとは少しテンション下がります。別な意味での余韻が残ります。
2時間45分。わりと長くは感じません。ほどよくテンポもいいのでしょう。
お好きな人はぜひごらん下さい。


 私のおすすめオークション:

スポンサーサイト

コメント

■ コメントの投稿










 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。